お知らせ

INFORMATION


2016年01月26日 第58回 日本先天代謝異常学会 総会 オフィシャルサイトを公開しました。

会長挨拶

MESSAGE


profile_Okuyamaこのたび、平成281027日(木)~29日(土)の3日間、東京新宿の京王プラザホテルで開催を予定しております第58回日本先天代謝異常学会および併設する第14回アジア先天代謝異常症シンポジウムで会長を務めさせていただくことになりました国立成育医療研究センター臨床検査部長の奥山虎之です。このような伝統ある学会の学術集会を開催させていただけることは、まことに光栄であります。

日本先天代謝異常学会は、日本小児科学会の分科会として発展してまいりましたが、小児科医だけでなく、内科医、基礎医学研究者など、幅広い分野からの熱心な医師、研究者によって構成されており、会員数は600名を超え、医療だけでなく社会的にも大きな役割を持った学術団体に発展しております。

本学術集会のテーマは、「患者中心の医療と臨床研究の推進」であります。また、スローガンとして、“For Brilliant Tomorrow”を掲げました。患者さんとそのご家族の切なる願いは、より安全で優れた効果が期待できる治療法の開発です。本学会は、このような患者家族の期待に応えるべく、基礎研究・臨床研究を推進してまいりました。その結果、酵素補充療法の適応疾患の拡大などに見られるように近年の先天代謝異常症の治療法は長足の進歩を遂げております。これに加えて、本学会が、遺伝子治療などの先端的医療技術の進歩にも貢献してまいりました。

本学会では、遺伝性疾患の遺伝子治療研究の第一人者であるLuigi Naidini HSR-TIGET)先生とムコ多糖症の酵素補充療法の先駆者であるEmile Kakkis先生(Ultragenyx)に特別講演をお願いしました。また、シンポジウム「希少疾患治療薬の臨床開発の現状と未来」では、現在わが国で先天代謝異常症を対象として計画・実施されている医師主導治験や臨床研究の現状とその問題点を取り上げます。その他、教育講演、一般演題、シンポジウムなどを充実させ、参加される方々に有益な学術集会となるように準備を進めております。

多くの皆様のご参加をお願い申しあげます。

末筆ではございますが、皆様のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

20151215

chairman_sign_jp

奥山 虎之

国立成育医療研究センター 臨床検査部長 ライソゾーム病センター長

開催概要

EVENT OUTLINE


第58回 日本先天代謝異常学会総会
The 58th Annual Meeting of the Japanese Society for Inherited Metabolic Diseases

第14回 アジア先天代謝異常症シンポジウム
The 14th Annual Symposium of the Asian Society for Inherited Metabolic Diseases

テーマ:
患者中心の医療と臨床研究の推進
会期:
2016年10月27日(木)~29日(土)
会場:
京王プラザホテル(〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1)
会長:
奥山 虎之
(国立成育医療研究センター 臨床検査部長 ライソゾーム病センター長)
副会長:
大竹 明
(埼玉医科大学 小児科 教授)

招待講演者:

  • Michael H. Gelb
    Professor and Boris and Barbara L. Weinstein Endowed Chair in Chemistry, Adjunct Professor of Biochemistry, University of  Washington, USA
  • Juan F. Cabello
    Metabolic Disease Director, Institute of Nutrition and Food Technology, University of Chile
    Pediatric Neurology Fellowship Program Director, University of Valparaíso
  • Dong-Kyu Jin
    Director of Pediatric Center
    Dept of Pediatrics, Samsung Medical Center, Seoul, Korea
  • Emil D. Kakkis
    Chief Executive Officer, Ultragenyx Pharmaceutical Inc., California, USA
  • Luigi Naldini
    Director, HSR-TIGET, San Raffaele Telethon Institute for Gene Therapy
  • Holger Prokisch
    Institute of Human Genetics, Technische Universität München, Neuherberg, Germany
  • Marshall L. Summar
    Chief Genetics and Metabolism, Children’s National Medical Center, Washington D.C., USA

演題募集期間
2016年5月1日(日)~7月25日(月)
  ※ 演題募集は7月25日(月)で締切りました。多くの演題を有難うございました。
【参加費】
一般 13,000円
※参加費優遇対象者 6,000円
※参加費優遇対象者については “参加者へのご案内”をご覧ください。
【懇親会参加費】
5,000円

事務局
国立成育医療研究センター 臨床検査部
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵2-10-1
運営事務局
キタメディア・アソシエイツ株式会社
〒113-0033 東京都文京区本郷4-12-16-707
FAX 03-4400-5954
E-mail info@jsimd-58.net

日程表


詳細はこちらを御覧ください。

プログラム


現在、準備中です。

演題募集


演題募集は7月25日(月)で締切りました。
多くの演題を有難うございました。

参加者へのご案内


詳細はこちらを御覧ください。

座長・演者へのご案内


現在、準備中です。

託児サービス


現在、準備中です。

会場のご案内

ACCESS


京王プラザホテル
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
京王プラザホテル 公式サイト

電車・地下鉄でお越しのお客様
・JR新宿駅西口下車 徒歩5分。
・京王線・小田急線・地下鉄(東京メトロ丸ノ内線・都営新宿線)新宿駅下車 徒歩5分
・都営大江戸線 都庁前駅B1出口すぐ

お車・バスでお越しのお客様
・お車でお越しの場合は、「新宿ランプ」を降りて、3つ目の信号を右折、2つ目の信号を右折、200m位先の左側にございます。
・成田空港・羽田空港との直通リムジンバスがございます。発着時刻等の詳細は、下記サイトにてご確認下さい。